アクティビティ

立岩川沿いの桜の植樹と手入れ奉仕活動について
 市民委員長 野村 宜昭

 去る2月3日(日)毎年、市民委員会のアクトとして実施しております、立岩川沿いの桜の植樹と桜の木の防寒と越冬害虫の駆除を兼ねてのマシン油の撒布を実施致しました。前日は、小雨模様でしたし、天気予報では当日3日は、終日降水率は70%と報道されており、天候が心配されましたが当日朝、午前8時現地集合でしたので出動予定者全員の会員の皆さん、小雨決行でしたので雨具着用で時間内に13名のクラブ員が集合してくれました。お天気は曇り空で、寒さは一段ときつかったけれども、雨の方は降らない模様でしたのでそれぞれ分担して作業に入りました。一番主なる作業は、枯死しておった1本の木は掘りおがして植え替えをし、あと4本はあらたに立岩橋の両側へ2本と東側へ2本、それぞれ整地をして植樹をしました。当日は町野さん宅より小型ユンボを持って来てくれましたので、植樹作業も順調に進みましたのも、やはり機械の力のおかげでした。苗木は3メーターものを5本、緑化センターより安永さんの世話で購入致しました。植樹をする方と他の方は、今まで植えております桜の木全部の周辺の中耕除草と今回もバイオ肥料を佐伯さんよりドネーションをして下さった肥料の施こしをしました。又一部の方は、毎年撒布しておりますマシン油を、荻山光明さん宅より動噴一式とマシン油はドネーションしていただき撒布を致しました。あと雑木が桜の木の特に花見のじゃまになるヶ所の伐採を、チェーンソーもこれまた町野さん宅より持って来てくれましたのを使って伐採をしました。当初の予定をしておりました立岩橋の東側(鉄道との中間位)にある雑木の伐採は時間の都合上出来ませんでしたので、次年度のアクトへ申し送り度いと思います。
 当日出動されましたクラブ会員の皆さん寒さの中、本当にお疲れさんでした。


ユンボを使って桜の植樹

バイオ肥料を施す瀬戸丸さん

花見例会の様子

   

花見例会の様子

 

 


  @copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy