アクティビティ

釣り同好会
杉野 記

○ 日 時 4月29日(水)
○参加者 瀬戸丸・角田・義野・松浦・杉野・清水(俊)

  ここ4日続きの高気圧配置で、朝から温暖、無風、波高0.5mの絶好の釣り日和。でも、出港時に得た最近の釣り情報では「不漁」との芳しくない話しばかり。それでも名船頭と腕に自信を持つメンバーばかり?空威張りをしながら午前7時北条港を出発し一路芋子の瀬戸へ。
  早速糸を垂らすが全く当たりがなく、噂通りの不漁の時間が流れる。しかし、「釣りは忍の一字」、やがて潮流も良くなり各メンバーに魚信が出始め、30cm級の型の良い黒メバルや「ほご」が次々と上がり、60匹ばかりの釣果となった。
  余裕が出来ると「桜鯛」の大物狙いに変更。約1時間挑戦したがこちらは“坊主”で見事に敗退し、次の漁場に移動をしながら船頭手作りの釣り立て魚の刺身、鯛飯、鯛汁で昼食をとる。
  やがて野忽那東の深みにつき、鯵・ほご・メバルを狙う。此処でも満潮の返し潮で魚信はまずまずの調子。35cm前後や中型の鯵、30cm級の黒メバル、良型のほごが上がり全体の釣果が約90匹程度となったので、午後3時納竿引き揚げる。
  午後6時半より「かぢや」において釣り立ての魚持込みで打ち上げ会を開催、おそくまで当日の自慢話と次回の夢を語りながら楽しい1日を過ごすことができた。
当日の釣り師
  @copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy