アクティビティ

「ダメ。ゼッタイ。」街頭パレードに参加
保健委員長 上原 勇作

 麻薬・覚醒剤等薬物乱用が深刻な社会問題となっていることに鑑み、引き続き本年も「新国連薬物乱用根絶宣言(2009年〜2019年)」の支援事業の一環として「ダメ。ゼッタイ。」普及運動パレードが県民一人一人の認識を高め、併せて薬物乱用防」上に資することを目的として本年度も7月14日(木)午後大々的に挙行されました。
 まず、最初いよてつ会館クリスタルホールにて出発式があり、松山保健所長挨拶のあと内閣特命担当細野大臣のメッセージが読み上げられました。式終了後街頭パレードに移り各テレビ 報道陣の見守る中40名の愛媛県警音楽隊に先導され、まず松山市税関支所、県警本部員、愛媛県下9校の高校生総勢120名、ライオンズクラブ120名、保護司会、民生委員、少年警察ボランテイア43名、英美関係60名、その他関係団体30名を主要メンバーとして総勢480名の参加のもと大街道〜銀天街〜坊っちゃん広場へと進みました。
 青少年を薬物乱用から守るために、「ダメ。ゼッタイ。」のもと、我々ライオンズクラブは大きな役割を期待されています。

大街道でのパレードが始まりました

県警ブラスバンド

パレード参加の清水京三さんと上原勇作さん
@copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy