アクティビティ

「ありがとう」献血
保健委員長 上原 勇作

 健康な血液が支える貴い生命。
患者さんの生命を守るのは、献血から生まれる愛の贈り物。
愛媛県赤十字血液センターによる「献血」の活動が北条ライオンズクラブ協力のもと、去る7月15日(金)ホームセンターダイキ、JA、ドラッグストアマック駐車場にて実施されました。
ライオンズクラブは、来訪者には不採血の方もおみやげ用意しており、感謝の気持としてお持ち帰られるよう願っております。
 当日は朝9時半から午後4時まで切れ目なく献血者が続きました。
最終的には、
献血受付 88名
400ml献血者 75名
不採血者 13名

に登る多数の方々から協力を頂きました。また、今回特筆すべきは日赤スタッフの努力により約10名の高校生の参加があったことです。
 また実施に当たっては北条ライオンズクラブから15名が協力、支援活動に参加致しました。また伊予銀行、愛媛銀行ほか会員の家族、従業員の方々にも献血の協力を頂きました。
 最近は献血者数が以前より減少している中、3月の東日本大震災により血液が大量に必要となり不足に輪をかけた状況です。そうした中、我々の小さな活動ですが大きな効果として今回 の献血奉仕が役立っ事を願っております。

受付を待つ人達

高校生の受付風景

高校生初めての献血

銀行員も笑顔で献血
@copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy