アクティビティ

「ありがとう」献血
市民委員長 上原 勇作

 平成23年度においても、例年通り11月3日の文化の日に挙行される商工文化祭・バザーに合せて北条ライオンズクラブ支援のもと愛媛県赤十字血液センターによる献血の活動が実施されました。
 平成23年度に入り4月1日から採血基準が一部改正され男性に限り400ml全血献血が可能な方の年齢の下限を18歳から17歳に引き下げるとともに、男性に限り、血小板献血が可能な方の年齢の上限を54歳から69歳に引き上げられました。現在血液の機能を完全に代替できる手段は存在しないため、医療において輸血は欠かすことのできない治療法となっており必要な血液を確保し続けなければ現代医療は成り立たない状況にあります。
 さて当日77名の受付者があり、内71名の方からの献血が可能となりました。受付時間中は途切れることなく献血者の方々が続きました。そ して以上の如く献血の活動は無事終了しました。 愛媛県赤十字血液センターの所長さんからは、「献血の実施に際し多大の尽力を得て大変感謝している。またこの献血によって尊い生命を救 うことに大いに役立てることが出来る。」との言葉を頂きました。
 我々北条ライオンズクラブと致しましてもこの貴重な活動を今後とも使命感を持って運行してゆきたいと痛感した次第です。

手伝いをするスタッフです 受付風景 献血終わった若夫婦
  @copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy