アクティビティ

桜の手入れ及び植樹について
市民委員長 大堀 譲

 2月5日(日)、7名のご参加をいただき、恒例の桜へのマシン油散布、下草刈りとごみ収集を行いました。
 また、併せてキャビネットからいただいた桜の苗木の植樹をしました。
 当日は、愛媛マラソン開催日であったため、例年に比べ参加者が少ないので、まず一斉にごみ収集を行い、次にマシン油散布、下草刈りの手入れ班と植樹班に手分けして作業をしました。
 植樹は、市の公園担当者と打ち合わせをして北条(法橋)公園に8本、東町浦公園に2本とし、植樹箇所にマーキングをしていただきましたので、すぐ作業にかかれましたものの、人力のため、土が固く思うようにクワがふるえず、苦労をしておりました。
 そのうち桜の手入れ班が合流し、要領もよくなり、土を掘り返し、苗木を植え、支柱となる杭打ちをし、横木を結んで苗を固定するという流れ作業となりました。
 植樹のあとそれぞれの公園で集合写真を撮り、2時間半の奉仕活動は無事終了しました。
 マシン油、草刈り機、カマなどご持参いただきありがとうございます。ご参加の皆さんお疲れ様でした。
桜の消毒をする玉井さんと荻山さん 土がかたく『つるはし』を使って掘りました
苗を植え土をかけています 横木に苗を固定しています
北条(法橋)公園と東町浦公園の植樹に参加した皆さんお疲れさま
  @copyright (c) 2002 HOUJO LIONS CLUB All rights Reserved-Privacy Policy